欧州債:ドイツ10年債反落、利回り3.04%-利回り上昇で割高感

欧州債市場ではドイツ10年債相場 が3営業日ぶりに下落。ここ1カ月で同利回りが0.25ポイント強下げ たため、投資資金が遠のいた。

欧米の株式相場が上昇し、欧州債相場は独10年債を中心に下落し た。フランスとスペインは5日に最大110億ユーロ相当の国債入札を予 定している。またギリシャは3日、「近い将来に」10年債を発行する計 画を発表した。

カリヨンの債券ストラテジスト、オーランド・グリーン氏(ロンド ン在勤)は「現在の利回り水準では、欧州債は若干割高なようだ」と述 べた。さらに「ユーロ圏にも問題があるが、英米ほど深刻ではない」と 語った。

ロンドン時間午後4時35分現在、独10年債利回りは前日比1ベー シスポイント(bp、1bp=0.01ポイント)上昇し3.04%。同利回りは 過去1カ月で約30bp下げていた。同国債(表面利率3.75%、2019年 1月償還)価格は前日比0.10ポイント下げ105.93。一方、2年債利回 りは1.18%と、前日を1bp下回った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE