ECBのウェーバー氏とノワイエ氏:CP購入は議論中、結論に至らず

欧州中央銀行(ECB)政策委員 会メンバー、ウェーバー独連銀総裁とノワイエ仏中銀総裁は3日、EC Bによるコマーシャルペーパー(CP)の直接買い入れについてはまだ 議論しており、結論に達していないと述べた。

ウェーバー総裁はパリで開かれた行事に出席、ブルームバーグ・ ニュースに対し、CP購入には「利点と問題点がある」とし、「ECB 内部で議論する。まだ結論には達していない」と語った。

ノワイエ総裁も同行事に出席し、政策金利が過去最低水準となる なかで当局者は「すべての選択肢を検討している」と述べた。同総裁は さらに、すでに講じた措置が機能しているようだと続けた。

同総裁は、「今のところ、ECBはすべての金融政策、急速な金 利低下、さらに金融システムおよび経済全体が流動性を取り戻せるよう 策定された措置を注視してきたが、非常に順調に機能している」と語っ た。

5日にECB定例政策委員会が開かれる。ECBはこれまでに追 加利下げの用意があることを示唆している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE