ECBは今週1%に利下げの公算、ユーロ圏の問題深刻-F&C

F&Cアセット・マネジメントは、 欧州中央銀行(ECB)が今週の定例政策委員会で、政策金利を1% に引き下げるとの予想を示した。

同社のオランダ部門で欧州国債責任者を務めるミヒール・デブラ イン氏は「ユーロ圏の問題は深刻だ」とし、「ECBは強い意思表示 をする必要があると思う。前回の政策委以降、株価は一段と落ち込ん だ。個人消費の見通しは暗く量的緩和の見通しも限られている」と指 摘した。

1%はECBの発足以来10年で最低。ブルームバーグ・ニュー スがまとめたエコノミスト調査では55人全員が、5日の会合でEC Bが政策金利を0.5ポイント引き下げ1.5%とすると予想した。

-Editors: John Fraher

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Christian Vits in Frankfurt at +49-69-92041-341 or cvits@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: John Fraher at +44-20-7673-2058 or jfraher@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE