桜井同友会代表幹事:公的機関の介入はやむを得ない-株価下落で

経済同友会の桜井正光代表幹事は 3日の記者会見で、大幅に下落している株価について次の通り語った。

株価対策:

「市場をより活性化するという意味で公的機関の介入、政府の介 入もやむを得ない」「ただ買い取りは臨時的な手段。期限付きの緊急 避難的な対応策だろうと思う」

対策としてもう1つは「株を買う主体、企業なり個人なりに対す る優遇税制等々もあろう」

日経平均株価の終値は前日比0.7%安の7229円72銭でことしの安 値を更新。TOPIXも同1.1%安の726.80とバブル経済崩壊後の最 安値を1週間ぶりに更新した。

与謝野馨財務・金融・経済財政担当相は2月26日、報道各社のグ ループインタビューで、「人工的に株価操作できない」としながらも、 行き過ぎた株安の対策の必要性を指摘、自民党に具体策の検討を要請 したことを明らかにしている。

-- Editors:Kenzo Taniai, Hideki Asai

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 林 純子 Junko Hayashi +81-3-3201-3059 juhayashi@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先:

大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net ソウル Young-Sam Cho +82-2-3702-1639 ycho2@bloomberg.net

Masamitsu Sakurai Junko Hayashi Kaoru Yosano

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE