独ミュンヘン再保険:10年の利益目標断念-08年10-12月76%減益

世界最大の再保険会社、ドイツの ミュンヘン再保険は3日、2010年に1株利益18ユーロを達成すると の目標を断念したことを明らかにした。08年10-12月(第4四半期) 決算は76%減益となった。

同社が電子メールで配布した資料によれば、第4四半期の純利益 は1億3300万ユーロと、前年同期の5億5200万ユーロから大幅に減 少。2月4日には10-12月期の利益が約1億ユーロとの暫定集計を発 表していた。

ミュンヘン再保険は資料で、「07年に定めた10年に1株利益18 ユーロを達成するとの目標には届きそうもない」と言明。09-10年に ついては、「リスクのない非常に低い市場金利水準を考慮すると、投 資運用成績は長期的な目標である4.5%を大きく下回るだろう」との 見通しを示した。08年分の配当は、1株当たり5.50ユーロに据え置 く。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE