香港株(午前):下落、指数は10月以来の安値-HSBCは18%安

午前の香港株式相場は下落。ハン セン指数は昨年10月以来の安値を付けた。HSBCホールディング ス(5 HK)が株主割当増資計画を発表したことが響いた。

ハンセン指数は香港時間午後零時半(日本時間同1時半)現在、 前日比182.71ポイント(1.5%)安の12134.75。一時は3.8%安まで 下げていた。ハンセン中国企業株(H株)指数は1.3%安の6664.37。

三菱UFJインベストメント・サービスのシニア・ファンドアド バイザー、冨田道也氏は、前日のHSBCと米アメリカン・インター ナショナル・グループ(AIG)の決算発表を受けて、金融システム の安定をめぐる不安が再浮上したと述べた。

HSBCは18%安。1987年10月のブラックマンデー(株価大暴 落)以来の大幅安となった。金融株はAIGが米企業として過去最悪 の四半期赤字を発表したことも嫌気した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE