HSBC:アジアでのシェア拡大に自信-縮小迫られる他社を尻目に

英銀HSBCホールディングスの アジア太平洋部門責任者は3日、125億ポンド(約1兆7000億円) の株主割当増資を実施する同行が買収抜きにアジアでの市場シェアを 拡大できるとの見通しを示した。公的資金で救済された競合他社が事 業を縮小するためだという。

同部門のサンディ・フロックハート最高経営責任者(CEO)は インタビューで、「競合他社が撤退するなかで、HSBCはこのまま 成長できる。持てる力を活用できれば、急いで他社を買収する必要は ない」と述べた。ただ、中国や韓国などの市場での買収余地は依然と してあるとも語った。

政府による公的支援を受けた英銀ロイヤル・バンク・オブ・スコ ットランド・グループ(RBS)や米銀のシティグループとバンク・ オブ・アメリカなど競合他社は、世界的な事業拡大路線を変更し、国 内融資を拡大するよう迫られている。香港と中国で140年以上前に設 立されたHSBCは、公的資金を受け入れていない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE