米ゴールドマン:香港の従業員5%削減報道を否定

米ゴールドマン・サックス・グルー プは3日、同社が香港の従業員の5%削減を計画していると伝えた香 港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)の報道を 否定した。同社は過去1年間で世界の従業員を10%削減している。

ゴールドマンの広報担当エドワード・ネイラー氏(香港在勤)は、 SCMPの報道について「そのような計画は存在しない」と述べた。

SCMPは同日、情報源を明示せずに、ゴールドマンが3月末ま でに香港の従業員1000人のうち5%を削減する計画だと報じていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE