バフェット氏:高格付け企業は政府支援企業より苦戦-借入コスト上昇

米資産家ウォーレン・バフェット氏 は、過去70年で最悪の金融危機で高格付け企業が足を引っ張られている のは、損失に対して米政府の保証を確保した経営難の企業よりも高い借 り入れコストを払っているためだと指摘した。

バフェット氏は最高経営責任者(CEO)を務める米保険・投資会 社バークシャー・ハサウェイの株主への年次書簡の中で、「現時点では、 経営難で政府保証を確保した企業の方が、政府保証を得ていない難攻不 落の企業よりもはるかに状況は良い」と指摘。「バークシャーの信用格付 けは無傷であり、米国で最上級のAAA格付けを持つ7社の一角である が、当社の借り入れコストは政府支援を受けた財務力の不安定なライバ ル企業よりもはるかに高くなっている」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE