米BOA:ルイスCEOの08年報酬を60%引き下げ-996万ドルに

【記者:David Mildenberg】

3月2日(ブルームバーグ):米銀最大手バンク・オブ・アメリカ (BOA)は業績目標を達成できなかったのを受けて、ケネス・ルイ ス最高経営責任者(CEO、61)が受け取る2008年の報酬の総額を 996万ドル(約9億7000万円)と、前年から60%引き下げたことが2 日分かった。

米証券取引委員会(SEC)への届け出で明らかになったもので、 報酬のうち給与は150万ドルで前年と同額に据え置かれた。ボーナス はない。07年の報酬は総額2480万ドルだった。

BOAの報酬・手当委員会は「わが社の採算性、継続的な進ちょ くと成長にもかかわらず、業績は08年10-12月(第4四半期)の損 失も含めて期待値に届かなかった」と指摘した。

BOAの10-12月期の損益は約18億ドルの赤字となった。四半 期ベースの赤字計上は約17年ぶり。時価総額は昨年約66%減少した 後、米証券大手メリルリンチの買収を完了した1月1日以降さらに 74%目減りしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE