クレディS証の福永氏:10年入札は無難からやや堅調、金利低下へ

クレディ・スイス証券債券ストラ テジストの福永顕人氏は3日、ブルームバーグ テレビジョンとのイン タビューで、きょう実施の10年債入札や債券相場の見通しなどについ て、以下のようにコメントした。

きょうの相場と10年債入札について:

「最近の円債相場は、米国債と比較的動きが似ている。前日の米 長期金利が大幅低下しており、きょうの相場は高く始まり、その辺で推 移すると考える。ボラティリティー(変動率)が低下して、10年債利 回りは1.3%付近の狭いレンジで推移するようになっている。このレン ジ付近で10年債入札を迎えることができれば、無難からやや堅調な需 要というところでできると思う。入札までは1.3%付近で推移するのだ ろうが、その後はどちらかというと相場がしっかりする展開をイメージ している」

今後の相場展開:

「3月末に向けては、益出しの売りが出てくるとみている。日中の 動きでいうと売られたり、買い戻されたりすることが続くが、結局、相 場の動きはレンジを大きく変えずに1カ月程度推移するのではないか。

「中長期的にみてレンジが変わらない中で、最後に利回りが急低下 する可能性もはらんでいると思う。ロング(買い持ち)は継続だが、ボ ラティリティーが低下していることをかんがみて、先物はショート(売 り建て)気味にして、その前後を買うのが有利だと考えている」

--共同取材:曽宮一恵 Editor:Hidenori Yamanaka, Norihiko Kosaka

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ 東京 池田祐美 Yumi Ikeda +81-3-3201-2490 yikeda4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net Nicholas Reynolds +81-3-3201-8676 nreynolds2@bloomberg.net

日本に関するニュ-ス: NI JAPAN NI ASIA 債券に関するニュ-ス: NI GBN NI BON NI JPB NI ASB

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE