日本株は続落、銀行や輸出中心に全面安-米金融システム不安が深刻化

朝方の東京株式相場は、続落して始 まっている。米保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ (AIG)の巨額赤字決算などを受け、米国の金融システム不安が深刻 化。ダウ工業株価30種平均が約12年ぶりの7000ドル割れとなるなど、 前日の米株式相場が急落した流れを受け継いだ。

米国の金融システム不安の長期化、下げ止まらない米株式相場を警 戒して、三菱UFJフィナンシャル・グループなど金融株、トヨタ自動 車など輸出関連株中心に幅広く売られ、東証業種別33指数はすべて下 げる全面安。

日経平均株価の始値は、前日比102円36銭(1.4%)安の7177 円79銭。TOPIXは同10.55ポイント(1.4%)安の724.04。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE