09年の携帯端末販売台数、4%減に見通し下方修正-ガートナー

市場調査会社ガートナーは3日、 2009年の世界携帯端末販売台数が4%減少するとの見通しを発表した。 12月時点の予想は1%減だった。

08年10-12月(第4四半期)の販売台数は前年同期比4.6%減 の3億1470万台だった。先進国と新興市場国の両方で消費者信頼感 が

低迷したことが原因だという。

ガートナーの調査ディレクター、キャロライナ・ミラネシ氏はイ ンタビューで、中国とインドで買い替え需要が鈍り、アジアでの販売 台数が第4四半期に初めて前期比で減少したことを明らかにした。

さらに、携帯端末の卸売業者と小売業者が09年1-3月(第1四 半期)に在庫を2000万台縮小し、3000万台に抑制すると予想。そ の

後も在庫調整を進めるとの見通しを示した。同氏によると、通常の在 庫水準は8000万-1億5000万台。

原題:Gartner Cuts Handset Forecast as Sales Fall

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE