商業用不動産、需給一致に4年はかかる-ボルナードのロスCEO

米不動産投資信託(REIT)3位 のボルナード・リアルティー・トラストのスティーブン・ロス最高経 営責任者(CEO)は2日、商業用不動産の需要が供給に追いつくの は最長で4年必要だろうとの見方を示した。

ロスCEOはフロリダ州で開かれたシティグループ主催の世界不 動産業界CEO会議で、「この状況は急速に改善することはないだろ う」と述べ、不動産関連「商品の方が現在ある資本よりも多い。この 状況は数年続くだろう」と予想した。

米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスの2月19 日付のリポートによると、米国の商業用不動産価格は2008年に15% 近く下落し、過去2年間の上昇が帳消しとなった。ボルナードは約17 億5000万ドルの手元現金があり、価格が安定したら物件購入に充てる 可能性があるとロス氏は述べた。

ロス氏は不動産価格の「底打ちの一つの条件は、資産価格がばか ばかしい、ばかばかしい、ばかばかしい安値を付けることだ」と述べ、 「当社は少なくとも1回目か2回目の『ばかばかしい』安値で購入に 着手するだろう」と語った。

ボルナードの株価は2日、前日比2.60ドル(7.9%)安の30.13 ドルで終了。年初以降では50%下落し、ブルームバーグREIT指数 の下げ(40%)を上回る値下がりを演じている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE