【米個別株】シティ、GM、航空株、HSBC、ステート・ストリート

2日の主な銘柄は以下の通り。

航空株:国際航空運送協会(IATA)は、世界の航空会社の昨年 の損失が最大80億ドルに上ったと報告した。これは昨年12月のIAT Aの見通し(50億ドル)よりも大幅な赤字だった。UAL(UAUA US) は13%安の4.26ドル。デルタ航空(DAL US)は8.8%安の4.59ド ル。AMR(AMR US)は8.6%安の3.74ドル。

シティグループ(C US):20%安の1.20ドルと、少なくとも1986 年10月以来の安値。米政府からの救済を受けたシティグループは、民 間の優先株の大半を額面より5%割り引いた価格で普通株に転換するこ とを提案した。25ドル相当の優先株は普通株7.3株と交換される。

ゼネラル・モーターズ(GM US):11%安の2.01ドル。米自動車大 手ゼネラル・モーターズ(GM)のロバート・ルッツ副会長は、第2次 世界大戦後で最悪の不況を乗り越えるため、世界各国の政府から支援を 必要としているとの認識を示した。

HSBCホールディングス(HBC US):19%安の28.25ドル。時 価総額で欧州最大の銀行、HSBCホールディングスは、125億ポンド の株主割当増資を行う計画を明らかにした。サブプライム(信用力の低 い個人向け)住宅ローン関連損失が響き、2008年通期利益は57億3000 万ドルと、アナリスト予想平均を58%下回った。ほかの銀行株も安い。 ロイズ・バンキング・グループ(LYG US)は14%安の2.79ドル。蘭 INGグループ(ING US)は8%安の4.15ドル。スイスのUBS(UBS US)や米バンク・オブ・アメリカ(BAC US)、JPモルガン・チェース (JPM US)の下げもきつい。

インターナショナル・ペーパー(IP US):10%安の5.12ドル。製 紙業界最大手インターナショナル・ペーパーは手元現金の保持と債務返 済を進めるため、四半期配当を25セントから2.5セントに減額した。

ステート・ストリート(STT US):14%安の21.85ドル。ゴール ドマン・サックス・グループは、機関投資家向け資金管理で最大手のス テート・ストリートの投資判断を「買い」から「中立」に引き下げた。 「収益が強い逆風にさらされている」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE