豪中銀は政策金利を3%に引き下げか、1960年以来最低―BN調査

ブルームバーグ・ニュースが実施し たエコノミスト調査によると、オーストラリア準備銀行(RBA)は 世界的なリセッション(景気後退)の深刻化で豪経済が失速している ことに対応し、政策金利を1960年以来最低の水準に引き下げる見通 しだ。

スティーブンスRBA総裁は政策決定をシドニー時間3日午後2 時30分(日本時間同零時30分)に公表する。ブルームバーグ調査に よると、回答者18人中14人は、RBAが政策金利を少なくとも0.25 ポイント引き下げ3%にすると予想した。エコノミスト予想の内訳は

0.25ポイントの利下げが7人、0.5ポイントの利下げは7人、据え 置きは4人だった。

4日には豪州の2008年10-12月(第4四半期)国内総生産(G DP)が発表される。ブルームバーグのエコノミスト調査によると、 中国や日本への鉱物輸出の減少を背景に、同国経済が失速したことが 鮮明になりそうだ。9月以降に合計4ポイント利下げしたスティーブ ンス総裁は先月、記録的な連続利下げが年内に経済成長率を押し上げ るだろうと述べ、今後数カ月は政策金利を据え置く可能性を示唆した。

RBCキャピタル・マーケッツのシニアエコノミスト、スーリン・ オン氏(シンガポール在勤)は、「かなり久しぶりに最も意見が拮抗(き っこう)した会合になるだろう」と述べ、「当局は必要なければ追加利 下げに消極的な姿勢を明確にしている。しかし、1カ月前の前回会合 以降、世界情勢はひどい状況だ」と指摘した。

-- Editor: John McCluskey, Victoria Batchelor

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo +81-3-3201-7499

kshugo@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Jacob Greber in Sydney at +61-2-9777-8635 or jgreber@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Michael Dwyer at +65-6212-1130 or Mdwyer5@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE