NY金:6日続落、株安で追証資金確保の金売りも-終値940ドル

ニューヨーク金先物相場は6日 続落。昨年10月以降で最長の下げとなった。一部の投資家が株式 市場での損失を補うために金を売ったことが背景。

S&P500種株価指数はこの日、一時4.2%下落。2月全体で は11%下げていた。金連動型ETF(上場投資信託)としては最 大の「SPDRゴールド・トラスト」の金保有量は2月26日に

1029.3トンを記録。金相場が11カ月ぶりに1オンス=1000ド ルを突破したことをきっかけに、過去最高を更新した。

インテグレーテッド・ブローカレッジ・サービシズのヘッドデ ィーラー、フランク・マギー氏(シカゴ在勤)は「株価が下がるに つれ、追証を払うために金が売られる可能性もある。現在、金相場 には下押し圧力がある」と語った。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先 物相場4月限は前週末比2.50ドル(0.3%)安の1オンス=

940.00ドルで終了した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE