米AIG:政府救済の条件見直しで利払い負担10億ドル減‐当局者

米当局は2日、 同国の保険大手 アメリカン・インターナショナル・グ ループ(AIG)の新た な救 済パッケージを発表した。当局者の1人によると、これによりAI Gが 米連邦準備制度理事会(FRB)の融資枠に対して支払う金利 は最大で10億 ドル(約970億円)減少する。

当局者はこの日の電話会議で匿名を条件に、融資枠の条件変更 によりAI Gの利払い負担は9億‐10億ドル減少すると述べた。ま た、米納税者が負う AIG関連リスクは今回の追加措置により1630 億ドルとなる。新たな合意に よると、AIGは政府が保有する優先 株400億ドルの配当支払いを見送ること も可能になる。

当局者は電話会議で、AIGは納税者の資金を全額返済する固 い決意を示 していると述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE