2月のユーロ圏インフレ率:1.2%、99年来の低水準付近(2)

欧州連合(EU)統計局(ユーロ スタット)が2日発表した2月のユーロ圏消費者物価指数(速報値) は、前年同月比1.2%上昇となった。世界的な金融危機が消費者心理 悪化と支出抑制を招き、インフレ率は1999年以来の低水準付近にと どまった。

ブルームバーグ・ニュースがエコノミスト32人を対象にまとめ た調査の中央値では、1%上昇と予想されていた。1月のインフレ率 は1.1%だった。

キャピタル・エコノミクス(ロンドン)のエコノミスト、ジェニ ファー・マキューン氏は統計発表前に、インフレ率は「欧州中央銀行 (ECB)の物価安定の定義をかなり下回っている」と指摘し、「今 後数カ月後にインフレ率はさらに低下するだろう」と予想していた。

ユーロスタットは、2月のインフレ統計詳細を16日に公表する。 エネルギー価格上昇率などが明らかになる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE