ユニクロ:女性向けジャケット6タイプ発表-販売、前年比4倍目指す

カジュアル衣料ブランド「ユニク ロ」を展開するファーストリテイリングは2日、女性向けの新作ジャケ ットを発表した。課題としている女性向け商品の売り上げ強化策の一 環。種類は昨年春夏の3タイプから倍増させ、販売は前年の4倍を目指 す。

ユニクロは2010年8月期に売上高7000億円の目標を掲げており、 達成には女性向け商品の販売拡大が不可欠として、女性向け商品の強化 に乗り出している。約40%(08年8月期時点)にとどまっている女性 向け商品の売り上げ構成比をできるだけ早く6割まで引き上げる計画で、 白井恵美執行役員は2日の会見で、「個人的には2、3年のうちに目標 を達成したい」としている。

新作ジャケットはテーラードやノーカラー、サファリなど6タイ プあり、税込価格は3990-5990円。ユニクロは手薄だった10-20歳 代前半の若い女性を取り込むため、日本最大級のファッションイベント 「東京ガールズコレクション(TGC)」に昨年から参加しており、新 作ジャケットの1タイプはTGCとの連携による商品。

2月27日には初の女性専門店を東京・新宿の「新宿マルイ カレ ン」内にオープン。今回のジャケットや今後投入するスカート、シャツ などTGCとの連携商品を販売。他店より早めに商品を入れ替えるほ か、1カ月ごとに商品構成を切り替える。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE