中国政府:戦略備蓄向けニッケル購入、「現時点では計画していない」

中国有色金属工業協会によると、中 国政府は、戦略備蓄向けのニッケル購入を現時点では計画していない。 中国は世界最大の金属消費国。

同協会の文獻軍副会長は2日、北京からの電話インタビューで、 中国国家物資備蓄局(SRB)による国内の製錬会社からのニッケル 購入について、「そのような計画はない」と述べた。詳細についてはコ メントを控えた。同協会は中国に対し政策に関する助言を行っている。

ロイター通信は1日、匿名の複数の関係者の話として、中国政府 が国内の製錬業者を支援するため1万-2万トンのニッケルを購入す る可能性があると報じた。金属価格が下落し中国の1月の輸出が過去 ほぼ13年で最大の落ち込みを示すなか、中国政府は、国内の生産業者 を支援するため、アルミニウムや亜鉛、トウモロコシ、綿花を購入し ている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE