大和生命:再建スポンサーに米プルデンシャルを選定-機構に援助要請

経営破たんした大和生命保険は2 日、再建スポンサーに米生保大手プルデンシャル・ファイナンシャル を選定したと発表した。資産査定の結果、当初114億円とみていた債 務超過額が約643億円に膨らむため、契約者保護に十分な資金の確保 を目的に、生命保険契約者保護機構に資金援助を申請する。

買収価格などは公表していないほか、保護機構への援助申請額は 調整中としている。大和生命は金融混乱に伴う損失拡大から経営が行 き詰まり、昨年10月10日、東京地裁に更生特例法の適用を申請した。 負債総額は2695億円。保有契約高は約1兆円、契約件数18万件と業 界30位程度。

-- Editor:Kazu Hirano, Takashi Ueno

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 伊藤 小巻 Komaki Ito +813-3201-8871 kito@bloomberg.net 東京 河元 伸吾 Shingo Kawamoto +8-13-3201-3540 skawamoto2@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: 大久保 義人 Yoshito Okubo +813-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net Andreea Papuc +852-2977-6641 apapuc1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE