米国の対日牛肉輸出、09年は35%増の10万トンの公算-USMEF

米国の日本向け牛肉輸出が2009年 は、前年を35%上回る10万トンに達する可能性が高い。米国食肉輸出 連合会(USMEF)のフィリップ・セン会長が2日、東京で記者団に 対し語った。

円高・ドル安に伴い、日本の消費者の米国産牛肉に対する需要が 高まっているという。08年の輸出量は7万4000トン。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE