債券相場は小幅高、米株安受け日経平均が反落-あす10年債入札重し

債券相場は小幅高(利回りは低 下)。東京先物市場の中心限月3月物は、前週末比8銭高い139円58銭 で取引を開始した。米株安を受けて日経平均株価が反落してスタートし ており、相場の支えとなっている。もっとも、前週末の米国債市場では 長期金利が終値で3カ月ぶりに3%台に乗せたうえに、あすに10年債入 札を控えており、上値も重いとみられている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE