米政府:AIGに300億ドルの追加資金支援も-支払い軽減も検討

公的管理下で経営再建中の米保 険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)は、米 政府から最大300億ドル(約2兆9300億円)の追加的な公的資金支 援の確約を得る可能性がある。事情に詳しい関係者2人が明らかにし た。過去最大の赤字が見込まれる2008年10-12月(第4四半期) 決算と同時に2日発表される公算が大きい。

公式発表が行われていないことを理由に関係者らが匿名を条件に 語ったところによれば、AIGは政府融資の支払い負担が軽減される 一方、債務圧縮のため、米国外で事業展開する生保のうち上位2部門 の権益の一部を断念する可能性もある。

事情に詳しい関係者3人によれば、AIGが2日発表する08年 10-12月期決算は約600億ドルの赤字となる見込み。また、他の関 係者2人によると、取締役会が1日に開かれ、修正後の政府支援策に ついて表決を行う。

AIGの広報担当デービッド・モンフリード氏と財務省のベーカ ー報道官はともにコメントを差し控えた。

AIGが権益の一部を断念する可能性があるのは、いずれも米 国外で事業展開する生保子会社のアメリカン・インターナショナル・ アシュアランス(AIA)とアメリカン・ライフ・インシュアランス (アリコ)とみられる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE