米プルデンシャル、メットライフより不況うまく乗り越える-S&P

米格付け会社スタンダード・アン ド・プアーズ(S&P)によると、米生命保険会社2位のプルデンシャ ル・ファイナンシャルは、同業首位のメットライフよりも深刻化するリ セッション(景気後退)をうまく乗り越える可能性がある。

S&Pは26日、プルデンシャルの格付けを「A」で確認し、格付 け見通しを「安定的」とした一方、メットライフの格付けは「A-」に 引き下げ、見通しを「ネガティブ(弱含み)」とした。S&Pは保険会 社が保有する社債と商業用不動産担保証券に関する審査を完了し、米生 命保険会社10社を格下げした。S&Pは景気後退に伴い投資損失が相 次ぐと予想している。

S&Pのアナリスト、ケビン・アハーン氏は、プルデンシャルは 「将来のストレスを吸収できる資本を持つという観点ではいい位置にあ る」と述べ、「メットライフの状況をめぐる懸念は資産のストレス分析 の影響を反映したものだ」と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE