グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は続落。香港の輸出減や不動産業界への追加支援 がないことを示唆する中国当局者発言を背景に下げた。

米ウォルマート・ストアーズに商品を納める商社のリー・アン ド・ファン(494 HK)は2.7%安。香港の1月の輸出が半世紀で最 大の減少となったことを嫌気した。中国建設省傘下の不動産会社、 中国海外発展(688 HK)は3.4%下落。

サンフンカイ・セキュリティーズのストラテジスト、キャスタ ー・パン氏は「輸出統計は最悪だったが、これは始まりにすぎない。 輸出株が好調になるはずがない」と話した。また、「中国本土の不 動産株は完全に物色対象から外れた」と指摘した。

ハンセン指数は前日比83.37ポイント(0.7%)安の12811.57。 一時は1.1%高まで上げた。週間では0.9%高と3週ぶりの前週末比 上昇で終了した。ハンセン中国企業株(H株)指数は前日比1.3% 安の6902.84。

リー・アンド・ファンは17.22香港ドル。中国海外発展は

10.34香港ドル。

【中国株式市況】

中国株式相場は下落し、上海総合指数が週間ベースで今年最悪 の落ち込みとなった。世界的なリセッション(景気後退)で原材料 需要が後退し収益が打撃を受けるとの懸念から、資源関連銘柄が安 い。

製鉄大手の馬鞍山鉄鋼(600808 CH)は4.3%安。同社は、2008 年の通期決算が71%減益になったもようだと発表した。同業の鞍鋼 (アンガン・スチール、000898 CH)は5.6%下落。マッコーリー・ グループが株式投資判断を引き下げたことが響いた。産金大手の紫 金礦業(601899 CH)は4.8%の値下がり。金相場の4日続落に反応 した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動 している上海総合指数は、前日比38.40ポイント(1.8%)安の

2082.85で終了。週間では7.9%安と、昨年12月26日終了週以降で 最大の下げとなった。

国泰基金管理の投資担当マネジャー、范迪釗氏(上海在勤)は、 「株価は今年に入ってあまりにも急速に上昇しており、現在は最も 大きく上げた銘柄からの乗り換えが進みつつある」と指摘した。

【インド株式市況】

インド株式相場は下落。同国経済の予想以上の減速が嫌気され て、リライアンス・インダストリーズを中心に売りが広がった。指 標のセンセックス30種指数は月間ベースで2カ月連続で下落した。

時価総額でインド最大の企業、リライアンス(RIL IN)は

1.9%下げた。国内3位のセメントメーカーのグラシム・インダスト リーズ(GRASIM IN)は6.3%安と、ほぼ4カ月で最大の下落となっ た。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は、前日比63.25 ポイント(0.7%)安の8891.61で終了。前月末比では5.7%安と、 下げは2カ月連続となった。

インド中央統計機構(CSO)が27日発表した08年10-12月 期の国内総生産(GDP)は前年同期比5.3%増と、7-9月期の

7.6%から伸び率が鈍化した。エコノミスト予想では6.1%増が見込 まれていた。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比1.0ポイント安の3344.5。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比8.24ポイント(0.8%)高の

1063.03。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比38.59ポイント(0.9%)高の4557.15。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比22.57ポイント(1.4%)安の1594.87。

【マレーシア株式市況】

クアラルンプール総合指数は前日比2.75ポイント(0.3%)安 の890.67。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比0.42ポイント(0.1%)安の431.52。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比4.85ポイント(0.4%)安の

1285.48。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比8.16ポイント(0.4%)安の

1872.22。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE