ECBは欧州の金融監督当局になるべきではない-オルドネス氏

欧州中央銀行(ECB)の政策委員 会メンバー、スペイン中銀のオルドネス総裁は27日、ECBが欧州大陸 の金融監督当局になるべきではないと述べた。そうした動きは独立性を 損なう恐れがあるというのがその理由。同総裁は、ECBがほかの機関 と分担を調整する役割を持つ必要があるとも指摘した。マドリードで記 者団に対し語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE