中国人民元:ほぼ変わらず-当局が輸出支援で元の上昇抑制との見方

中国の外国為替取引で、人民元は ドルに対してほぼ変わらず。世界的なリセッション(景気後退)で中国 の輸出企業が打撃を受けるなか、当局が元の上昇を抑制するとの見方が 広がった。

中国光大銀行の為替ストラテジスト、クオ・チャオヤン氏(広州 在勤)は「人民元の上昇は輸出企業にさらなる打撃を与えるが、下落も 資本流出を招き、景気回復を遅らせる恐れがある」とし、「中国当局は 為替レートの方向性においてジレンマに陥っている」指摘した。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上 海時間午後5時半(日本時間同6時半)現在、1ドル=6.8398元。前 日は6.8400元、23日は6.8380元だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE