香港株(終了):続落-輸出株が売られる、輸出急減を嫌気

香港株式相場は続落。香港の輸出 減や不動産業界への追加支援がないことを示唆する中国当局者発言 を背景に下げた。

米ウォルマート・ストアーズに商品を納める商社のリー・ア ンド・ファン(494 HK)は2.7%安。香港の1月の輸出が半世紀 で最大の減少となったことを嫌気した。中国建設省傘下の不動産 会社、中国海外発展(688 HK)は3.4%下落。

サンフンカイ・セキュリティーズのストラテジスト、キャス ター・パン氏は「輸出統計は最悪だったが、これは始まりにすぎ ない。輸出株が好調になるはずがない」と話した。また、「中国 本土の不動産株は完全に物色対象から外れた」と指摘した。

ハンセン指数は前日比83.37ポイント(0.7%)安の12811.57。 一時は1.1%高まで上げた。週間では0.9%高と3週ぶりの前週末 比上昇で終了した。ハンセン中国企業株(H株)指数は前日比1.3 %安の6902.84。

リー・アンド・ファンは17.22香港ドル。中国海外発展は10.34 香港ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE