抗鳥インフル関連株が急騰、愛知県で鳥インフルエンザ確認と共同電

ダイワボウ、シキボウ、中外製薬 などが午後の取引で急騰。共同通信は午前の取引終了後、愛知県豊橋市 の農家で飼育されていたウズラの一部から、鳥インフルエンザウイルス を確認したと報じた。これを受け、午後の取引から「抗鳥インフルエン ザ関連銘柄」に買いが殺到している。

ダイワボウは抗ウイルス不織布を手掛け、シキボウは抗ウイルス加 工素材「フルテクト」を展開。中外薬は、抗ウイルス剤「タミフル」の 輸入販売を手掛けている企業として著名だ。

午後に入りダイワボウは一時16%高の238円、シキボウは同29% 高の108円、中外薬は同5.3%高の1726円まで急伸する場面があった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE