英バンカー、ボーナスの支給制限は不可避と判断-調査会社

オンライン調査会社eファイナ ンシャルキャリアーズ・ドットコムが27日発表したリポートによる と、英金融機関の多くが公的資金を受け入れたことから、英国では 年内はボーナスの現金部分の支給が制限されると考えるバンカーが 大半を占めている。

リポートによれば、英国のバンカーの60%強がボーナスの現金 部分支給と株式交付が制限されると回答。また、3分の1は、現金 部分の支給が制限されるとともに、後配株による支払い部分が増え るとみている。

一方、6-10年の経験があるバンカーの10人中7人が、現金支 給の制限を嫌って海外に移るかもしれないと回答した。同社のジョ ン・ベンソン最高経営責任者(CEO)は「英国で一方的にボーナ スが制限されるようなことになれば、英金融業界から優れた人材が 流出する危険がある」と指摘している。

調査は16-20日にかけて888人を対象に行われた。

*T *T

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE