米加州:1月の住宅販売は前年の2倍に増加-価格下落が寄与

米カリフォルニア州リアルター協 会(CAR)が26日発表したところによると、1月の同州一戸建て住 宅販売は前年同月の2倍に増加した。中古住宅価格(中央値)が前年同 月比で約41%下落し、住宅を購入する動きが広がった。

発表資料によれば、1月の一戸建て中古住宅販売は62万4940 件(年率換算)。前年同月は31万1160件だった。住宅価格(中央 値)は25万4350ドルと、前年同月の42万7200ドルから下落した。

CARのジェームズ・リップタック会長は発表資料で、「住宅購 入しやすい価格となり、住宅ローン金利も歴史的に低い水準にあること から、カリフォルニア州の住宅市場での値ごろ感は現在、この10年で 最も良い状況だ」と指摘した。

CARによれば、同州における一戸 建て住宅の販売までにかかる日数(中央値)は49.9日と、前年同月 の70.8日から減った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE