ドバイのF1テーマパーク建設が中断-資金調達できず

ドバイの不動産開発会社、ユニオン・ プロパティーズは26日、ドバイで進めてきたフォーミュラ1(F1)テ ーマパークの建設プロジェクトについて、完成するための資金が調達で きず中断することを明らかにした。

同社は電子メールで、テーマパークのオープニングが2010年まで遅 れるとし、「資金提供者が数日、数週間中に投資を申し出てこないこと は考えにくい」との見方を示した。

ユニオン・プロパティーズは06年11月、バーニー・エクレストン氏 が手がけるフォーミュラ・ワン・アドミニストレーション社からF1テ ーマパークの事業開発ライセンスを取得し、試乗体験施設、博物館、図 書館、レストランの建設を目指していた。同社は開発資金の一部として 27億5000万ディルハム(約700億円)を借り入れていたが、07年6月 に追加融資が必要になることを明らかにしていた。

ニューヨークの資産調査会社、リアル・キャピタル・アナリティック スのマネジング・ディレクター、ダン・ファスロ氏は「市場が活況な時 でも、これは成否の可能性という意味では五分五分の計画だった。世界 は変わった。このような計画に投資しようというものはいない」と指摘 した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE