新日鉱HD株続落、新日石との統合計画遅れ-石油株の中で弱さ(2)

新日鉱ホールディングスの株価 が一時、前日比2.3%安の341円と続落。同社と新日本石油が進める 経営統合計画について、遅れが出ていることが26日までに分かり、売 りが先行した。

みずほ証券のアナリスト塩田英俊氏は、「統合を受けて新日鉱の株 式を買っていた投資家が、報道を受けて売りに出している」と指摘。苑 上で今後、「統合比率など注目すべき点は多くあるが、どれぐらい遅れ が生じるかについても注視する必要がある」との認識を示した。

両社は3月に経営統合の本契約を締結、10月には統合持株会社を 設立する計画だった。しかし、米証券取引委員会(SEC)が定める米 国内の株主向け情報開示手続きに想定以上の時間がかかっていることか ら、計画がずれ込む見通しとなった。新日鉱HDと新日石はきょう、詳 細を発表する予定だ。

一方、新日石株は一時2.6%高の468円と続伸。ニューヨーク原 油先物価格が3週間ぶりの高値に上昇した影響で、東証業種別33指数 の石油・石炭製品は2%上げる場面もあり、新日鉱HD株の弱さが目立 つ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE