米JPモルガン:ワシントン・ミューチュアル部門2800人追加削減へ

米銀大手JPモルガン・チェース は26日、傘下のS&L(貯蓄・貸付組合)ワシントン・ミューチュア ル部門で自然減の形で2800人の人員削減を行う方針を明らかにした。 昨年9月にワシントン・ミューチュアルを買収して以降の人員削減数 はこれで1万2000人に達する。

JPモルガンの広報担当トマス・ケリー氏が電子メールで配布し た発表文によると、JPモルガンは昨年12月、ワシントン・ミューチ ュアルで既に9200人削減することを決定しており、今回はそれに追加 する形となる。

ワシントン・ミューチュアルの一部窓口の合理化によって、20億 ドルのコスト削減効果が期待できるという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE