ノルウェーの投資ファンド:大証株5%超保有-ポートフォリオ運用

ノルウェーに本拠地を置く投資ファ ンドのスカゲン・エーエス(ノルウェー王国、スタヴァンゲル)が大阪 証券取引所の株式を買い進め、発行済み株式総数の5%超を保有してい ることが27日、明らかになった。

スカゲンは同日、大証株を08年11月25日から報告義務発生日の 24日まで市場内取引で取得した分について大量保有報告書を提出。それ によると、大証株を合計1万3701株保有し、発行済み株式に対する割合 は5.07%になった。保有目的は、「顧客資産のポートフォリオ運用」と 説明している。

そのほか、08年4月30日付の大量保有報告書によるとスカゲンは 日本証券金融の株式を発行済み総数の5.04%まで保有していることも 判明している。

大証の株価は前日比1万1000円(3.2%)安の32万8000円(午後 2時33分現在)。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE