与謝野財務相:日本経済の状況受け分散したのではないか-円安

与謝野馨財務・金融・経済財政担 当相は27日の閣議後会見で、為替相場が円安傾向で推移していること を受け、「日本の円を避難通貨として円ポジションを維持していた投資 家が日本の経済状況を見て分散したのではないか」との見方を示した。 その上で、「円安になっても輸出が減っており大きな影響はない」と語 った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE