NYガソリン先物:11%上昇、ヒーティングオイル上回る-在庫減で

ニューヨークのガソリン先物相場 は26日、11%上昇し、2007年8月以降で初めてヒーティングオイル (暖房油)相場を上回った。石油精製会社が減産を進めるなか、気温上 昇やドライブシーズンを控え供給懸念が広がった。

米エネルギー省が25日に発表した在庫統計によると、先週のガ ソリン在庫は、この時期としては04年以来の低水準となった。製油所 の稼働率が昨年10月3日以来の低水準となったことから、在庫は前年 同期比で7.4%減少した。

オプションセラーズ・ドット・コム(フロリダ州)のポートフォ リオマネジャー、ジェームズ・コーディアー氏は「製油所はガソリンの 減産を続けており、供給は半年ぶりの低水準に近づいている。これは、 3月と4月を控えた時期としては悪い状況だ」との見方を示した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のガソリン先物相場3月限 終値は、前日比13.37セント高の1ガロン当たり1.3004ドルと、昨 年11月13日以来の高値となった。上昇率は12月31日以降で最大だ った。ガソリン先物の期近物がヒーティングオイル先物の期近物を上回 ったのは07年8月31日以来初めて。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE