カナダ・ドル:上昇、アナリスト予想上回る銀行決算を好感

26日の外国為替市場では、カナ ダ・ドルが上昇。ロイヤル・バンク・オブ・カナダ(RBC)などカ ナダの銀行大手3行の四半期業績がアナリスト予想を上回ったことか ら、カナダは世界的な金融危機の影響を他国よりもうまく乗り越える 可能性があるとの見方が広がった。

シティバンクのストラテジストのマイケル・ハート氏(ロンドン 在勤)とトッド・エルマー氏(ニューヨーク在勤)は26日付の顧客 向けリポートで「カナダ・ドルは健全な金融セクターと比較的強い財 政基盤から十分なサポートを受けるだろう」と述べ、「カナダ・ドルの 見通しは改善した」と指摘した。

カナダ・ドルはトロント時間午後4時40分(日本時間27日午前 6時40分)現在、前日比0.4%高の1米ドル=1.2528カナダ・ドル (1カナダ・ドル=0.7982米ドル)。25日は1.2572カナダ・ドル だった。

カナダ国債市場では、2年物国債(表面利率2.75%、2010年 12月償還)の利回りは4ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%) 低下の1.22%。価格は5セント上昇し102.65カナダ・ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE