米ギャップの11-1月:予想上回る利益を確保-在庫削減などで

米衣料品小売り最大手の米ギャッ プが26日発表した2008年11月-09年1月(第4四半期)決算は減 益となったものの、アナリスト予想を上回る利益を確保した。個人消 費の鈍化を受けて在庫処理や経費節減を進めたのが寄与した。

発表文によると、純利益は前年同期比8.3%減の2億4300万ドル (1株当たり34セント)と、ブルームバーグがまとめたアナリスト 16人の予想平均(同32セント)を上回った。売上高は同13%減の40 億8000万ドル。

ギャップのグレン・マーフィー最高経営責任者(CEO)は、傘 下チェーンの「ギャップ」や「オールド・ネイビー」「バナナ・リパブ リック」の売り上げが落ち込んだのを受け、粗利益率の改善のほか、 人件費やマーケティング費用の削減を強化している。

既存店売上高は14%減と、前年同期(3%減)より大幅な落ち込 みになった。

同社の26日株価終値は前日比25セント(2.2%)安の11.35ドル。 年初来騰落率はマイナス15%。

-- Editor: Andrew Dunn, Andrea Snyder

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Joji Mochida 記事に関する記者への問い合わせ先: Allison Abell Schwartz in New York at +1-212-617-6670 or aabell@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jennifer Sondag at +1-212-617-2716 or jsondag@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE