オバマ米大統領:学資ローン提供者への助成金廃止へ-予算教書

オバマ米大統領は26日、議会に 提出した予算教書で、SLM(サリーメイ)やシティグループなど学資 ローン提供者への助成金を廃止する方針を示した。代わりに、政府が連 邦政府保証の学資ローンの唯一の提供者となる。

現在、政府は大学を通じて直接ローンを提供しているほか、シティ やSLMなど民間の貸し手が組成したローンを保証している。

SLM株は一般教書を嫌気し、一時は37%下落。ニューヨーク時 間午前11時29分現在では36%安の5.36ドルで推移している。

予算教書によると、直接ローンに一本化することで、年間40億ド ル以上のコスト削減が見込め、より多くの学資ローンを提供できるよう になるという。2007年には当時のブッシュ大統領が助成金を5年間で 209億ドル削減する法案に署名していた。

オバマ大統領は教育予算として462億ドルを議会に求めた。同大 統領は24日の議会での演説で、米国が取り組まなければならない3大 課題の1つに教育を挙げている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE