円は対ユーロで128円まで下落か、海外証券買い・日本売り-BNP

BNPパリバは26日付のリポート で、円の対ユーロ相場が短期的に1ユーロ=128円に下落するとの見通 しを示した。日本の投資家の海外証券買いと海外勢の日本株・国債売り が理由。

グローバル為替戦略責任者、ハンスギュンター・レデカー氏率いる BNPのアナリストは、20日までの4週間で差し引き6兆円の資金が日 本から流出したと指摘。円が125円15銭を下回れば、円安・ユーロ高 が加速すると予想した。

ロンドン時間午前11時現在、円は対ドルで1ドル=97円91銭。 一時は98円と昨年11月14日以来の安値を付けた。対ユーロでは124 円85銭(前日は123円92銭)。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE