グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は下落。世界的景気減退、需要後退への懸念の高 まりや中国の景気刺激策をめぐる憶測を背景に下げた。

ばら積み船運賃の指標であるバルチック・ドライ指数が3日続落 したことを嫌気し、コンテナターミナル運営の中遠太平洋(Cosc oパシフィック、1199 HK)は3.3%安。中国最大の産金会社、紫 金礦業(2899 HK)は金相場下落を受け8%安。

中国の不動産会社、華人置業集団(チャイニーズ・エステーツ・ホ ールディングス、127 HK)と中国海外発展(688 HK)も安い。26 日付の香港紙、文匯報は複数の関係者の話として、中国政府が不動産 業の支援を景気刺激策の対象から外したと報じた。

MEAG香港の地域投資ディレクター、ジョン・コー氏は「これ から多くの決算が発表されるときにリスクを取りたくはない」と話し た。

ハンセン指数は前日比110.14ポイント(0.9%)安の

12894.94。取引時間中は0.5%高となる場面もあった。ハンセン中 国企業株(H株)指数は2.6%安の6995.41。

Coscoは5.86香港ドル。紫金礦業は4.37香港ドル。華人 置業集団は4.6%安の8.14香港ドルで終了。午前に一時取引が停止 された。中国海外発展は1.5%安の10.70香港ドル。

【中国株式市況】

2月26日(ブルームバーグ):中国株式相場は下落。上海総合 指数が3週間ぶり安値となった。金融機関が株式投資を減らすとの懸 念を背景に下げた。

中国最大のセメントメーカー、安徽海螺水泥(アンホイ・コンチ ・セメント、600585 CH)は6.9%安。中信証券(Citic証券、 600030 CH)が5.8%安。不動産大手の万科企業(000002 CH)と 保利房地産集団(600048 CH)も大きく下げた。中国政府の景気刺 激策は不動産を対象としないとの香港紙、文匯報の報道が嫌気され た。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動 している上海総合指数は、前日比85.32ポイント(3.9%)安の

2121.25と、終値として今月5日以来の安値で引けた。上海証取と 深セン証券取引所のA株に連動しているCSI300指数は同5%安の

2190.19と、昨年11月18日以降で最大の下げ。

【インド株式市況】

インド株式相場は続伸。軟調だったものの、引けにかけて反発し た。自動車メーカー大手のタタ・モーターズが低価格の小型車「ナ ノ」の販売開始計画を発表したことを受け、同銘柄を中心に買いが膨 らんだ。

タタ・モーターズによると、同社は4月からナノの注文を受け付 ける。時価総額でインド最大の企業、リライアンス・インダストリー ズも高い。同社の2010年のガス生産高が日量8000万立方メートル になると、インド石油・天然ガス省幹部が明らかにしたことを好感し た。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は、前日比52.3 ポイント(0.6%)高の8954.86で終了。

タタ・モーターズ(TTMT IN)は7%高の149.95ルピー、リラ イアンス(RIL IN)は1.9%上げ1290.80ルピー。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比18.0ポイント(0.5%)高の

3345.5。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比12.29ポイント(1.2%)安の

1054.79。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比24.82ポイント(0.6%)高の4518.56。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比0.65ポイント高の1617.44。

【マレーシア株式市況】

クアラルンプール総合指数は前日比3.09ポイント(0.3%)安 の893.42。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比2.30ポイント(0.5%)安の431.94。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比9.79ポイント(0.8%)安の

1290.32。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比6.72ポイント(0.4%)安の

1880.38。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE