与謝野財務相:基軸通貨ドルの価値の不安定化は好ましくない

与謝野馨財務・金融・経済財政担当 相は26日午後、衆院財務金融委員会で、現在は「米国のドルが基軸通貨 であり、それに取って代わるべきものがないという状況」とした上で、 「ドルの価値が維持されることは日本にとっても利益であると思うし、 ドルの価値が不安定になることは好ましいことではない」と語った。民 主党の鈴木克昌氏への答弁。

財務相はまた、「アメリカ自身が強いドルを維持する決意を表明され ているし、われわれとしては世界経済に対し貢献していくという間接的 な手法で、全体として世界の通貨制度を維持していくことだろうと思っ ている」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE