河村官房長官:小沢民主代表の米軍第7艦隊限定発言は「非現実的」

河村建夫官房長官は26日午後の記 者会見で、民主党の小沢一郎代表が極東での米軍駐留は第7艦隊だ けで十分との認識を示したと報じられていることについて、「日本の平和 と安全を確保するには日本における米軍の駐留を第7艦隊に限定する という考え方は非現実的だと考えている」と批判した。

25日の産経新聞(電子版)によると、小沢氏は24日、在日米軍再 編に関連し、米国もこの時代に前線に部隊を置いておく意味はあまりな い、軍事戦略的に米国の極東におけるプレゼンス(存在)は第7艦隊で 十分だと発言したと報じている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE