独RWE:08年通期の純利益4%減-中期見通しは上方修正(2)

ドイツ2位の公益会社、RWEが 26日発表した2008年通期決算は、純利益が前年比4%減となった。米 部門アメリカン・ウォーター・ワークスに関連する経費が響いた。

同社の発表資料によれば、純利益は25億6000万ユーロと、前年の 26億7000万ユーロから減少。売上高は15%増の489億5000万ユーロ。 同社は中期利益見通しを上方修正した。

RWEは昨年4月、アメリカン・ウォーター株式関連で経費を計上 することを明らかにしていた。この経費は配当には影響しないという。 電気料金は昨年、過去最高に達し、ユーロ圏のリセッション(景気後退) で産業需要が減っているにもかかわらず、公益会社の利益押し上げ要因 となっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE