米モルガン・スタンレー:PGAゴルフツアーでの顧客接待自粛へ

米金融安定化法に基づく公的資金 100億ドルの注入を受けた米モルガン・スタンレーは、6月にメーン スポンサーを務めるPGAゴルフツアー「ザ・メモリアル・トーナメ ント」での顧客接待や自社参加を自粛する。政府支援を受けた銀行の 経費使途に対し、議会からの批判が高まっていることが背景。

同トーナメントはオハイオ州ダブリンで6月4日から7日まで開 催予定だが、モルガン・スタンレーの広報担当メアリー・クレア・デ ラニー氏は「現在の環境を理由に、当社は今年参加しない」と語った。 詳細は明らかにしなかった。

公的支援を受けた金融機関によるゴルフツアーでの顧客接待や従 業員向け費用に関しては、16億ドルの公的支援を受けた米ノーザン・ トラストが24日に米議員から批判を浴びたばかり。同社は先週、ロサ ンゼルス郊外でPGAツアー「ノーザン・トラスト・オープン」を開 催した。

*T

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE