1月の建機出荷半減、輸出が6割近く激減-建機工業会

【記者:松井博司】

2月26日(ブルームバーグ): 日本建設機械工業会(CEMA) が26日発表した国内建設機械メーカーの1月の出荷額は、前年同月 比51%減の970億円と大きく落ち込んだ。

特に出荷額の約6割を占める輸出が同58%減と6割近く落ち込 み、激減したのが響いた。主力機種で出荷額が最も大きい油圧ショベ ルの輸出は同69%減の170億円。

建機全体の輸出は昨年11月の同15%減、12月の同33%減に続 き3カ月連続の減少で、減少幅を膨らませている。国内出荷も不振で 同35%減となり、10カ月連続の落ち込み。

-- Editor:Masashi Hinoki、Takeshi Awaji

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 松井 博司 Hiroshi Matsui +813-3201-2068 hmatsui2@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +813-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 東京 Peter Langan +81-3-3201-7241 plangan@bloomberg.net

株式に関するニュース

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE