ドバイの家賃:年内に50%下落も、市況悪化で-ガルフ・ニュース

アラブ首長国連邦(UAE)のガ ルフ・ニュース紙によれば、UAEを構成する首長国の1つ、ドバイ では不動産市場が冷え込み、住宅賃貸料が今年末までに最大50%下落 する公算がある。ドバイ不動産監督当局の責任者、マルワン・ビン・ ガリタ氏の話として伝えた。

同氏は、ドバイで現在進んでいる不動産プロジェクトの4分の1 が予定通り完了する見込みで、残りは中断やスケジュールの変更、他 のプロジェクトと統合される可能性が高いと述べたという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE